空海が日本に伝えた占いからあなたにぴったりな仮想通貨をお伝えするよ(`・ω・´)シャキーン
誕生日を入力してね!



仮想通貨買ってみた おまけ2(西洋占星術(占い)と今後の仮想通貨(ビットコイン)の動向について

この記事は占いに少しでも興味がある方がお読みください。占いを迷信だと断定している方は読まない方がたぶんいいです(汗)

少し前の記事で、冥王星のやぎ座入りと仮想通貨の関連性のお話を取り上げました。

私も占星術を昔学んでいた時期があります。前の記事で紹介した「やぎ座は地の星座であり、現実やお金に根ざしている星座」でそこに「全てを破壊する冥王星」が入ることにより、現実感覚やお金に関する作り直しが行われるという話はなかなか興味深いです。

占星術では、天体がある星座(サイン)に移動したり、天体が他の天体と特定の角度(60度や90度、180度など。アスペクトと呼ばれる)を取るタイミングを重要視します。

今回のケースでは、天体(冥王星)が星座(やぎ座)に移動しています。冥王星は248年で太陽を1周するため(公転周期)、次に同じ位置に戻ってくるのには248年後です。一般的に公転周期が長い天体ほど、影響力が強いと言われています。

占星術についてですが、おそらく未来の完全予測は難しいです。しかし、今後何か大きなことが起こりそうなタイミングをある程度予測できないか、検証してみようかなーと最近考えています。

そこで最近気になったのがこの記事「土星山羊座入りと社会の動きについて考える」です。

この記事では「一つの振れ幅が大きく動きそうなのが、2018年5月。」としています。理由は天王星の星座が変わるから。

天王星もまた公転周期が84年と長いので、影響力をもった天体です。私の人生をふりかえったときに、天王星が180度の角度をとったときになかなか大きな人生の転機がありました。

上記記事は一つの予想にすぎませんが、私もちょっと天体の動きを追いかけてみようと思います。

あっ、占いは占いなので、あまり盲信はせず健全にいきましょう(`・ω・´)ゞビシッ!!

【追記】

2018年5月の天王星について、こんな記事も見つけました。

「以前は、やる気とか情熱だけで自立していこうとしていたのですが、2018年5月のこの時は、実際にどんな事ができるのかが問われてきます。
また、自分のやりたいことをやってみたら、自分のスキルをみつけて、構築しつつあるという事もあります。
しかし、逆にいうと、実力のある人だけが残っていくのです。
いまはやる気だけで独り立ちしていこうとしている動きや、個性を主張している動きが、いずれ、実力や実績をとわれていくようです。」(出典元:天王星逆行のあと 2018年1月

仮想通貨に当てはめて考えるとピタッときてて面白いですねm9(・∀・)(ただのこじつけです(笑))天王星が牡羊座(12星座で最初に位置していて、『生まれたて』『はじまり』を意味している)から牡牛座(「慎重」で「じっくり」)に移動するので、このような解釈となっています。

 

どうせ宝くじ感覚でやってるし、たぶん誰も今後の動向なんて予想できないから、天体見て適当なタイミングで売ってみようかな!たぶん、ほとんどの人が欲まみれでお金を投げているだけだから、どっかで大きく崩れるよね、きっと(ヽ´ω`)グッタリ

↓仮想通貨占いはじめました

次記事:仮想通貨買ってみた3(・ω<)(2017/12/22)-マナさん、古参ユーザも大忙し!!-

前記事:仮想通貨買ってみた おまけ(西洋占星術(占い)と仮想通貨の関連性について)

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。