【ガーキャンミスったら10割】EVO2018 SonicFox(ソニフォ)優勝Go1準優勝 DBFZ(ドラゴンボールファイターズ)

普段、格ゲーはスト5しかプレイしていないので、今回のEVO2018アメリカ大会もスト5top8のみを視聴する予定でした。

が…、前試合のDBFZで激戦が続き、開始時間が11:30から遅れる見込みとなりました。

せっかくだから、DBFZの試合も見てみようと思い、ルーザーズファイナルのGO1 VS フェンリッチ戦から視聴しました。

……、まじでスケジュール通りに進まなくてありがとうと思いました。めちゃくちゃ熱い試合でした。

以下、動画の5:45~が凄まじいです。(決勝のソニフォ戦でGo1が魅せた10割コンボです。)コメントでガーキャンミスったら10割もってかれるのかよ!(笑)のセリフが生まれたGo1の怒涛のコンボです。

 

 

ルーザーズから上がったGo1がSonicFoxに対してストレートでリセットしたのですが、SonicFoxが座席替えを提案し、これにより大きく流れが変わりました。(以下動画の15:44~です。)

以下ツイートの茶色の動物がSonicFoxで、青色の動物がGo1です。SonicFoxが1P側でやりたいといきなり言い出して、結局コイントスで決めることになりました。結果、SonicFoxが1P側でプレイすることになったのですが、急に変化球気味のインターバルを挟まれたため、Go1は何度も首をかしげており、メンタル的にかなり揺さぶられたように見えました。

 

座席替え後の闘いではストレートで敗戦しました。

SonicFoxの作戦が、それなりの影響があったように感じました。綺麗なやり方ではありませんが、他スポーツでも同じような光景はよくみますし、結局、結果がすべてになります。Go1選手はこれで一つメンタルが強くなったと思いますし、同じようなことが起こっても今後は乗り越えていくような気がします。

試合後に、どぐらさんが解説席で話していた内容も泣けてくる話でとても良かったです。Go1さんの優しさがとても伝わってくる内容でした。(けっこう繊細で、考え込んでしまう性格らしいので、今回のソニックフォックスのやり方はかなり効果的だったように思います。)

ちなみに、最終セットの開始直後も見ものです。コメントがなんだこの戦いは!で溢れました。管理人もそう思いました。魂のぶつかりあいを感じました。本当のZ戦士達の闘いだと錯覚するほどだと思います。最強のプレイヤーが最高の舞台で戦うと、こんな奇跡のような瞬間が起こるんですね。出来れば、前セットから見てもらって、他のセットとの違いを感じてもらいたいです。(一番最初に紹介した動画の31:25~が最終セットです。Go1選手の最後の瞬きをぜひご覧ください。)

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。