【強キャラランキング3.1(2018/4/4調整分)】ストリートファイター5AE(アーケードエディション) キャラランク 勝ちたがりTV TOPANGAトパンガ TV evo2018 順位/優勝 スト5 ファルケ 声優 ダイヤグラム cpt シーズン3 3.5 再調整

【2018/04/02 記事下部に4月分再調整リストを追加】

2018/04/04のオイルショック(バランス再調整)により、アビゲイル、ラシードら強キャラが大幅弱体化されランキングが大きく変わりそうです。強かったキャミィはさらにパワーアップしている模様です。キャラランキングが各プロから発表されましたら、随時更新する予定です。

早速、どくらさんのざっくりキャラ印象が出ていました。石油王ラシードがピンチです。アビゲイルエディションの次は何になるのでしょう。

2018/04/11のTOPANGA-TV(まご氏、ときど氏、ガチくん氏)による再調整バージョン3.1の暫定版キャラランクが発表されました。やはり強化されたキャミィが最上位にきて、大幅弱体化されたラシード、アビゲイルはものすごく下がっています。今回の調整により、これからのプロの戦いも変わってくるので、試合を見るのが楽しみですね!(あれっ!強化されたはずのアレックスが最下位層に…。)

  • 同じランクでは、順序は関係ありません。(左が強いとかは無い)
  • 同じランクでちょこっとだけ上に出ているのは、そのランクの中では一番強いそうです。
出典元:TOPANGA-TV(OPENREC.tv)

 

2018/04/17の勝ちたがりTV(ぼんちゃん氏、ふーど氏、ハイタニ氏)のキャラランクはこちらになります。5強キャラはトパンガと同じですが、それ以外のキャラには若干違いが見受けられます。ファンはぼんちゃんに最弱認定されていました…。番組内の発言によると、一応、これが4月のTOPANGA公式キャラランキングということになったっぽいです。(かなり上手くまとまったランキングとのこと。)

  • 同じランクでは、順序は関係ありません。(左が強いとかは無い)
  • 同じランクでちょこっとだけ上に出ているのは、そのランクの中では一番強いそうです。例えばメナトはB+的ポジション。そして、ファンだけ少し下がっています(-_-;)
出典元:勝ちたがりTV(OPENREC.tv)

ちなみに、以下は前バージョン3.0のTOPANGA-TVの最終キャラランクになります。(圧倒的3強ですね…。)

2018/04/25にファルケが追加されます。声優は上坂すみれさんです。エドの側近で完璧主義らしく、勝利時にはトレモを推奨してきます。ベガの代替クローンとして作られシャドルーで厳しい訓練と実験を強いられていたらしいですが、PVでは思いっきりベガを殴りつけています(笑)CAの演出は微妙ですが、強さはどんなものか期待ですね。

『ストリートファイターV AE』新キャラ“ファルケ”が4月25日に配信決定、サイコパワーで戦う美しき狙撃主(技紹介サイト)

上坂さんなので、ロシア語ボイスも期待したのですが、英語版は外人さんでした…。

 

 

【本文】ここから下は前バージョン(3.0)のキャラランクです。
本日2018/01/23放送の勝ちたがりTVで、streetfighterVのざっくりとした強キャラランクがつけられていました。(追記にブランカ検証を記載)

出典元:勝ちたがりTV(OPENREC.tv)

Sランク ラシード、アビゲイル、バーディ、ガイル、豪鬼、キャミィ

Aランク コーリン、ユリアン、ミカ、ネカリ、ララ、メナト、ベガ、ザンギ、かりん、いぶき、バイソン、エド

Bランク ナッシュ、春麗、ファン、ダルシム、さくら、リュウ、ケン

Cランク ジュリ、是空、アレックス、バルログ

ふ~ど氏、ぼんちゃん、ハイタニ氏らが格付けしていましたが、まだまだarcade edition(シーズン3)が始まったばっかりなので、全然変わる可能性があるそうです。(かなり、ざっくりとした印象で付けている感じでしたw)

ただ、プロゲーマーが格付けしてるだけあって、Sランクのキャラについてはかなり信頼度が高そうでした。

【翌日追記2018/01/24】

本日はTOPANGA-TVにてときど氏、マゴしぃによる格付けが実施されていました。

出典元:TOPANGATV(OPENREC.tv)

Sランク ラシード、アビゲイル、バーディ、ガイル

A+ランク 豪鬼、コーリン、キャミィ

Aランク かりん、イブキ、ユリアン、ミカ、ネカリ、ララ、メナト、ベガ、ザンギ

B+ランク ジュリ、ナッシュ、ファン、春麗、バイソン

Bランク エド、アレックス、ダルシム、リュウ、ケン

(C+ランク サガット)

Cランク 是空、さくら、バルログ

※同一ランクでは左にいく程、強キャラ(A+ランク内では豪鬼が最強評価)

さくら、新キャラなのにほぼ最弱かぁ…。

勝ちたがりTV、TOPANGATVともに、評価に共通点が多いのでおおよそ、こんな感じなんだと思います。

ちなみに、ウメハラ氏はインタビューで4強にラシード、アビ、ガイル、豪鬼を挙げていて、次点でバーディーとしています。

【2018/03/16追記】

Xian氏の格付けが発表されていました。

せっかく追加されたブランカ、さくらともにめっちゃ下です(;^_^Aたしかに、強いって話し全く聞かないですもんね。それにしても、アレックス、バルログだけ抜きんでて下にいて切ないですね。アレックスはよくランクマで見かけて、なかなかの暴れん坊ですが、性能評価はいまいちのようです。

この評価についてSako氏がファミ通と対談している記事がありました。Sako氏は大体同意らしいですが、アビゲイルがもっと上かなって感じらしいです。

■sako氏の考えるキャラランク上位陣
トップ3強:アビゲイル、ラシード、ガイル
第2グループ:キャミィ、豪鬼、メナト、ネカリ

やっぱりアビゲイルは強いですね!アビゲイルのトリガーが強すぎるから4本溜めにしましょうと発言していたのはおもしろかったです。

ただ、アビゲイルに注目が集まる中、不利キャラが少ないガイルも相当強いとコメントしていました。これについては、だいこく氏もガイル、メナトは使い手が少ないだけで、強いとTwitterでつぶやいていました。

(参考記事)【ストV AE】プロゲーマーsako氏にキャラランクについて聞いてみた(ファミ通App)

↓だいこく氏の格付けも追加しました。

【2018/03/17】

別ゲーのドラゴンボールファイターズでGo1氏が「ガードでハメる」というパワーワードを生み出しました。ガードしている側のGo1が有利になっていくという矛盾。

【動画あり。え?ガードしてるのにハメるってw】Go1のガードでハメる(パワーワード)DBFZ ドラゴンボールファイターズ がーどではめる

ツイッターでプロゲーマーが配信通知をしてくれるのを定期的にチェックするページを作りました。

【ライブ配信チェック】ストリートファイター5格ゲーマー ストリーミング 大会 イベント スト5 SFV

【追記】

2018/02/21のトパンガTVでブランカ(4Fキャラ)の検証が行われていました。まだよく分からないキャラとの位置づけでしたが、ときど、まご、ガチくんらのまとめによると以下のような性質となっているようです。

基本待ちキャラ(というより攻め手が少なく、待つしかない…)で、奇襲パーツはある程度揃っていて、防御はくそ弱いってマゴさんに言われていました。

今のところの位置づけではどちらかと言うと弱キャラっぽい感じでした…。

【2018/01/28】

EVO-Japan2018が終了しました。

順位 選手
優勝 img INFILTRATION(メナト/ジュリ)
準優勝 img 竹内ジョン(ラシード)
3位 img ウメハラ(ガイル)
4位 img ときど(豪鬼)
5位タイ img Humanbomb(春麗)
5位タイ img MOV(春麗)
7位タイ img ストーム久保(アビゲイル)
7位タイ img 板ザン(ザンギエフ/アビゲイル)

参照元:EVO Japan 2018 ストリートファイター5アーケードエディション部門 結果

今回の調整でメナト、アビゲイルが特に強化されているように感じました。ただ、このレベルの戦いになると人間性能でキャラ差を埋めてくるので、とてもおもしろかったです。INFILTRATION選手の人間性能によるジュリは圧巻でした。

【2018/03/19】

FINAL ROUND 2018が終了しました。またもや、INFILTRATION選手が優勝しましたね。INFILTRATION選手が使うメナトが強すぎでした。ときどの飛ぶをほとんどEX対空で落としていました。反応が半端なかったです。

当然、TOP8に強キャラが多かったですが、アビゲイルはいなかったですし、Sランクキャラじゃなくても、極め方次第でどこまでも強くなれるのは、さすがプロですね。

TOP8

1位:INFILTRATION(ジュリ/メナト)

2位:ときど(豪鬼)

3位:~7位

ヴェロレン:キャミィ、ガチくん:ラシード、ネモ:ユリアン、ナックルドゥ:ガイル、藤村(ゆかどん):いぶき

【2018/03/21】

RAGE白虎杯(賞金200万円)、ときど(豪鬼)が優勝しました!2位(賞金100万円)は、まちゃぼー(ネカリ)でした。決勝戦しか見れませんでしたが、プロの戦いはレベルがやっぱり全然違くて、すげーってなります。ちなみに3位ふ~ど(ミカ)、4位まごしぃ(マシード)という結果でした。

【2018/03/26】

CPTアジアランキング大会(capcom pro tour thaiger uppercut tournament)2018、ときどさん優勝しました。2位はSako(メナト)さんです。メナトエロかわいい…。Sakoさんは、ときどさんにルーザーズに落とされましたが、そこから這い上がり、リセットまで持ち込みましたが、惜しくも負けてしまいました。

優勝 ときど(豪鬼) 、2位 sako(メナト)
3位~7位 Aziz(豪鬼,コーリン)、板ザン(アビゲイル)、Tse4(バイソン)、K-Brad(キャミィ)、ボンちゃん(ナッシュ)、Big Bird(ラシード)

アビ(板ザン)VS キャミィ(K-Brad)で、キャミィ不利と言われる組み合わせながら、K-Bradが最終セットまで持ち込んだ試合は圧巻でした。(結果は板ザンの勝利です。)チャット欄は、アビゲイルアンチで荒れていましたが、そんな荒れ具合も気にならない、白熱した試合をプロ達が見せてくれて、とても楽しかったです=*^-^*=

強キャラアンチがコメント欄を盛り上げるのは特に気にならないのですが、強キャラどうのこうのよりも、リュウとかさくらとか、どうにもならなさそうなキャラを救ってほしいです…。

【2018/04/02追記】

2018/04/04に再調整が入ります。ラシードのEXイーグルスパイクがガードされたときに、跳ね返る仕様になるなど、強キャラ弱体化がかなり目立つようです。ラシード使いのガチくんは、今までが強すぎたから弱体化は必然ですね。とツイッターでコメントしていました。

調整リスト2018/04

 

touch me! pull me!

アイコン画像:(c)CAPCOM

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。