【コインチェック】アルトコインの購入価格どこ?スプレッド大きい?(仮想通貨買ってみた5)

ビットフライヤーが一番早く、本人確認まで完了できたため、先週から使っていました。

今週になり、コインチェック(coincheck)のハガキが届き、取引が出来るようになりました。(ザイフ、GMOコインはいまだ申請中)

私はなんとなくビットコインキャッシュが好きなので、コインチェックPCサイトで購入価格、売却価格を調べてみましたが、なかなか見つかりません…。(誰か分かる方がいらっしゃいましたら、教えて下さい…)

そこで、コインチェックのスマホアプリをインストールしたところ、簡単に確認することが出来ました。

ただ、気になることが出てきました。同じ時間のビットフライヤーの価格を見た時に、以下の状態でした。

【2017/12/27 11:10】

コインチェック(coincheck)購入:359,050、売却:321,980(差:37,070円)

ビットフライヤー(bitflyer)購入:368,801、売却:340,537(差:28,264円)

一見すると、購入価格はビットフライヤーの方が高いのですが、(購入価格ー売却価格)はコインチェックの方がスプレッドが大きいです。

コインチェックの場合、購入した時点で総資産が-37070円スタートとなります。

以下サイトを読んでみると、それぞれの取引所のメリット/デメリットがでてきます。

【徹底比較】ビットフライヤーとコインチェック!登録すべき取引所はどっち?

現在、仮想通貨は過渡期なこともあって、取引所ごとで驚くほど手数料、スプレッド幅が異なります。

コインチェック、ビットフライヤーの価格差は今後も追跡していこうと思います。スプレッド差が逆転する可能性もあると考えています。

(追記2017/12/28) 本日ビットコインを購入したのですが、コインチェックの方がスプレッド差30000円ほど小さかったです。ときどきで変わるようなので、購入する際に確認しましょう。

損をしないために、複数の取引所の口座を持っておき、購入時にどこで買うかを選択できるようにしておいた方が良いと思います。

これから仮想通貨を取り扱う取引所が増えていけば、競争が激しくなり、スプレッド差も小さくなっていくと思いますが、現状ではかなり高いので、よく注意して取引しましょう。

以下広告から直接登録してもらえると広告収入が入るのですごくうれしいです!(残念ながら登録者には特にメリットがありません…。)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨初心者がマイニングやってみた。

コメントはお気軽に!

メールアドレスが公開されることはありません。