3Dプリンタ組立日記1(メインフレーム組み立て編ステップ1~4)

【事前準備】

  • 外装が汚れているので、ウェットティッシュ、雑巾があると部屋、床が汚れにくいです。

  • ラジオペンチがあるとナットが締めやすいです。

  • ピンセットがあると便利です。100円均一で購入可能です。
  • 手元が暗くなりがちなので、ペンライトがあると便利です。
  • SDHCカードが必要です。デジカメの2GB、256MBのSDカードも対応しているようですが、認識しない場合もあるようです。PCからデータを送るためにカードリーダーも必要です。

  • 必須ではないですが、ヒートベッドに敷くプラットフォームシート「3M 3Dプリンタープラットフォームシート(3枚入) ABS/PLA対応 3099AB(Amazon)」があると印刷が楽になります。(個人的には必須アイテムです。)

  1. 箱を開封


  2. ステップ1の組み立てを実施します。
    外装をはがします。外装の表面がざらついているので、ウェットティッシュなどで、拭いた方が部屋が汚れずに済みます。

    後ろからの写真です。くぼみにナットを入れて、表からナットで締めます。 強く締めすぎるとアクリル版が割れてしまう可能性があるので、様子を見ながら徐々に締めてください。 この商品はAmazonレビューにある通り、少し寸法がずれている可能性があります…。
    取り付けの際、左パーツ、右パーツを間違えないよう気を付けて下さい。

  3. ステップ2の組み立てを実施します。

    モーター線の接続口の方向に気を付けて下さい。
  4. ステップ3の組み立てを実施します。ステップ2同様に、モーター接続口の方向に気を付けて下さい。

    ステップ2、ステップ3で2つのモーター部品が出来上がります。
  5. ステップ4でモーターを取り付けます。
    正面から見た写真。ボルトを強く締め付けすぎないように気をつけて下さい。
    裏からみた写真

    次:3Dプリンタ組立日記2(Y軸組み立て編ステップ5~17)

目次ページはこちら

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。