WordPressサイトを自分でドメイン移管する方法(301リダイレクト)

ドメインの移転方法をネットで調べると、ドメイン業者に依頼する方法と、自分で「 .htaccess」を変更する方法があり、どちらを選択すれば良いか迷ってしまいました。

しかし、よくよく調べると、両者には以下のような違いがありました。

  1. ドメイン業者に依頼する「ドメイン移管(引っ越し)」はドメイン名はそのままで、ドメイン管理業者を変更する。(レジストラ変更が行われる。)
  2. ドメイン名自体を変更して、新たなドメイン名にサイトを移転する場合は、「.htaccess」を変更する。

今回、私はムームードメインで取得した独自ドメイン「XXXXX.site」の更新料が高いので、同じムームードメインの「XXXXX.tokyo」等、更新料が低いドメイン名に変更する予定です。

ですので、「2」の方法で対応することになりました。

私が実行した手順は以下になります。契約しているレンタルサーバはエックスサーバーです。

  1. ムームードメインにて新規ドメインを取得
  2. レンタルサーバーにFTP接続して、移行元HPのwordpress関連ファイル(旧ドメイン/public_html/以下)を移行先HPのフォルダ(新ドメイン/public_html/以下)にコピー
  3. レンタルサーバーにログインして、移行先用の空のDBを作成する
  4. 移行先フォルダにある「wp-config.php」のDB名、DBユーザ名を移行先DBに変更する。
  5. 移行元HPのWordpressのDBデータをエクスポートして、エディタで「DB名」、「ドメイン名」をそれぞれ「移行先DB名」、「移行先ドメイン名」に変更して、移行先DBにインポートする。
  6. ブログのドメイン(URL)を変更するためにやったこと10個【備忘録】」のサイトにある「5.301リダイレクト設定」~「7.Search Consoleでアドレス変更」を実施する。私の場合、Search Consoleのアドレス変更時に「3確認方法がまだ残っていることを確認する」の項目で「古いサイトの確認方法がありません」のエラーが発生し、先に進めませんでした。この解決方法として、「3番「確認方法がまだ残っていることを確認する」エラーを解決!ドメイン移行をGoogleアドレス変更で通知する。」が参考になります。あらかじめ、SearchConsoleで移行元サイトのプロパティにログインして、右上歯車の「確認の詳細」にてGoogle Analyticsの認証を実行しておけば、上記エラーを防ぐことができます。
  7. Search Consoleにて移行先ドメインにログインして、サイトマップを送信する。
  8. Googleアナリティクスに移行先ドメインのアカウントを追加する。アカウント追加後に、トラッキングコードが新しくなっているので、移行先サイトの<header>部分に追加する。
  9. Googleアナリティクスと新しく取得したSearchConsoleとリンクする。

【追加情報:htaccessの記述方法について】

wordpressのデフォルトではhtaacessにデータが数行設定されていますが、今回追加するリダイレクト設定は、「#BEGIN WordPress」より前に追記します。

「#BEGIN WordPress」より前に追記することで、ページ全体がリダイレクトされます。(後ろの方に追記してしまうと、トップページしかリダイレクトされません。)

追記後、ファイルは以下のようになります。

# Yk St リダイレクト設定
RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^旧ドメイン
RewriteRule ^(.*) http://新ドメイン/$1 [R=301,L]
# Yk End

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

【追記2017/11/30】

私のサイトは70記事あるのですが、グーグルの検索結果は5日で全ての記事のURLが移行先のものに変わりました。もう一つのサイトは10記事ほどしかないですが、こちらも同じ時間でURLが切り替わりました。ドメイン変更が認識される日数(期間)はまちまちのようですが、思ったよりも早く切り替わって安心しています。
ちなみに、一般的にかかる期間は以下URLにグーグルからの回答が載っているので、ご参照ください。

301リダイレクトでドメイン移転が認識されるのにかかる時間

SEO的には301リダイレクトはなるべく長い期間実施した方が良いとのことです。しかし、古い独自ドメインには更新料がかかるので、サイトアクセス数を確認しながら、旧ドメイン解約の頃合いを見計らうしかなさそうです。

【おまけ】

なぜ、更新料が高いドメイン名を取得するに至ったかは、以下のブログをご覧ください。商売とは分かっていますが、やり口があまり綺麗ではありません。

【注意】とても高いドメイン更新料にご注意ください!!

 

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。