wordpressブログ記事の全文表示、抜粋表示について

WordPressで投稿記事一覧を見た時に、
「全文表示」または「タイトル+記事一部表示」のどちらかがテーマごとによって選択されています。
私が選んだテーマ(twentysixteen)では「全文表示」となっていたのですが、一覧としては見にくいものでしたので、以下方法で「抜粋表示」に切り替えました。

【①twentysixteenの場合の手順】
(twentyseventeenの手順はもう少し下の方に追記しました。)

  • 「外観」→「テーマの編集」にあるphpファイルを「the_content()」で全検索する。

※検索した結果、4件ヒットしました。
この中でcontent.php、content-single.php、content-page.phpはそれぞれ個別記事等のレイアウト処理を担当しています。
例えばcontent-page.phpは別のファイルから「get_template_part( 'template-parts/content', 'page' );」と指定して呼び出されています。

  • 「the_content()」を「the_excerpt()」に変更する。

※私が選んだテーマ(twentysixteen)の場合、さきほどヒットした内の「content.php」の「the_content()」を「the_excerpt()」と変更することで、抜粋表示とすることができました。
テーマによってはcontent-single.php、content-page.phpの変更となる可能性があるので、それぞれ変更して、試してみてください。

  • 抜粋表示となっていることを確認する。

【2017/11/29 追記】

【②twentyseventeenの場合の手順】

  1. FTP接続して、「wp-content/themes/twentyseventeen/template-parts/post/content.php」を開く。
    (FTPソフトを使わない場合は、レンタルサーバのファイルマネージャで編集します。)
  2. 58行目付近にある以下処理を変更し、ファイルをアップロードする。

【変更前】

// single: 投稿の詳細ページに指している
the_content( sprintf(
__( 'Continue reading<span class="screen-reader-text"> "%s"</span>', 'twentyseventeen' ),
get_the_title()
) );

【変更後】
if( is_single() ){

// single: 投稿の詳細ページに指している
the_content( sprintf(
__( 'Continue reading<span class="screen-reader-text"> "%s"</span>', 'twentyseventeen' ),
get_the_title()
) );

} else {

// singleではない: 投稿の一覧ページに指している
the_excerpt(); // 抜粋表示

}

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。