【大会画面の見方・ルール】レインボーシックス シージ(R6S) ESPORTS 野良連合

まえがき

YOUTUBE大好き人間のひよこです。

いつも人狼殺やスト5を視聴することが多いのですが、つい先日youtubeおすすめに「Rainbow Six Siege」というゲームの「Six Invitational 2019 」大会のライブ配信が出てきて、ちょいと覗いてみたところ、めちゃくちゃ面白くてびっくりしました。

数年前、世界レベルには届かなかったアジア地域のチーム(APAC)「野良連合」、「Fnatic」が大躍進を遂げている歴史的瞬間が視聴できて、大興奮!

本日(2019/02/16)にBEST4【野良連合、Team Empire(エンパイア)、G2 Esports、Reciprocity(レシプロシティ)】が決定したのですが、管理人のようにYOUTUBEおすすめに急に出てきて、この大会の存在に気付いた人も多いはず!(BEST8の野良連合 VS Fnaticの視聴者数は、深夜2時にも関わらず、5万人を超えました)⇒(追記2019/02/17)惜しくもエンパイアに敗退し、今大会野良連合はBEST4となりました。エンパイアとの試合も3マップ目まで、もつれ込み、めちゃくちゃ惜しかったです。野良連合の今後の活躍に期待!優勝も夢じゃありません!

日本にeスポーツを広めようという気持ちがとても伝わってきた上、野良連合の大躍進、熱量があれば間違いなく、これから広がっていくに違いありません。

ただ、普段FPSやシージをプレイしない人からすると、見方やルールが分からない点がかなり多いと思います。
これから増えるであろう初めて視聴する勢用+自分のメモとして、分かる限りでまとめていきます。新たな見方が判明次第追記もしていきます。攻略情報ではなく、初めてシージを「見る人」、「応援する人」が分かる内容にする予定です。(現在、記事は執筆中です。もっと調べて加筆します。)

ネットで調べた情報を元に記載しています。もし、誤りがあればコメントを頂ければ幸いです。

シージ大会の視聴の仕方

何先?何試合勝負?

「①」が取得セット数になります。2セット先取で勝利となります。1セット7本先取勝利となり、「③」が取得本数です。テニスのように、6-6のスコアとなった場合は、先に2本連取するまで続きます。「②」は防衛or攻撃を現します。

※上図の例だと、黄側が1セット(マップ)目を取得して、現在2マップ目の4対4の状況。

攻撃側の勝利条件は?

エリア確保のルール⇒
「決められたエリアを一定時間確保」または「防衛側5人を全滅」で勝利。

爆弾のルール⇒
「爆弾設置部屋にディフューザーを設置して一定時間守り切り、爆弾解除」または「防衛側5人を全滅」で勝利。爆弾はA、Bの2つ存在し、どちらか一方の解除でOK。(プラントは「設置」のことを指す。プラント成立=設置成立)

※制限時間が0になっても、ディフューザーを設置していれば、試合は終わらない。ディフューザー設置後は一定時間守り切れば防衛の勝利。守れずに攻撃側がディフューザー除去で攻撃側の勝利。

得意マップ?

各プロチームには得意マップが存在する。野良連合は銀行、国境を得意としている。ネットの情報によると、野良連合の誇る「撃ち合いの強さ」が国境では発揮されるとのこと。(得意マップでは勝率8割など、得意マップはチーム毎に大きな差がある。)

マップBANおよび、キャラクターBAN

お互いのチームは試合前にマップBAN(排除)、キャラクターBAN(排除)を実施する。これにより、相手の得意なマップ、キャラを封じる。

アナリストとは?

相手チームの戦力・戦略をち密に分析する人。野良連合もアナリストをチーム内に雇っている。(ネットの情報によると、賞金の一部が報酬として、アナリストに支払われるそうです。また、今大会、賞金総額は100万ドル(日本円で約1億1100万円)を超えていますが、その他にも色々な上乗せがあるらしく、総額は2億を超えるとみたいです。すごい…。)

コメント欄での未来人について

なぜか大会中に「未来人りんりん」という方の荒らしコメが死ぬほど湧きました。最終予選(野良連合 VS PENTA)およびBEST8(野良連合 VS FNATIC)の試合中に「未来人です。野良連合負けました。」とのアンチコメを連投。そして、両試合とも、野良連合が勝利しているため、未来人の予言は1ミリもアテになりませんでした。つまらないので、やめて頂きたいですね。(そして、野良連合が勝利した瞬間から、恥ずかしさのあまりか?コメント欄から消えました(苦笑))

野良連合のメンバー紹介(今大会のESL組)

代表はkizokuさん。エース兼チームリーダーはウォッカ選手。「個人の強さ」、「チームの絆」、2つのやり方で世界一を目指すチーム!(引用元:ALIENWARE-ZONEのこちら記事。)
この記事のメンバーに加えて、父の背中の元メンバーらむ選手が去年加入しています。
BEST8の試合では、ウォッカ選手、メリウス選手の活躍が凄まじかったです。
全メンバー、動きが凄すぎて個人個人のプレイはほぼ追いかけれていないですが、「れいしる」選手がムードメーカーなのは伝わりました(^^)チームの雰囲気も良く、最高のチームだと思います。そして、代表貴族さんの盛り上げ上手っぷりも半端ないです。彼らの活躍で、間違いなく日本eスポーツ界はさらに発展するはず!

ツイッター(ウォッカ)はこちら

いいツーショットだったので、この写真を選びました(^^)

ツイッター(ぱぴりあ)はこちら
ツイッター(らむ)はこちら

ツイッター(れいしる)はこちら

ツイッター(メリウス)はこちら

ツイッター(貴族)はこちら

画像引用元:(youtubeチャンネル:レインボーシックス シージ ESPORTS

準決勝での相手チームエンパイア、および最強チームG2について

解説の方によるとG2は2019/02/17時点で大会成績No1の世界最強チーム。ただ、エンパイアは大会成績はNo1でないものの、リーグ成績は現時点でNo1の強豪チーム。

その他

大会は観戦モードでの視点。上図黄色チームの視点では上図赤枠内の青チーム(青枠)は見えていない

 

コメント欄は自由に使ってね!ほどよく返信もします!

メールアドレスが公開されることはありません。