【設定できない!】「常にこのアプリを使って.jpgファイルを開く(.png)」が反映されない・表示されない

2018年12月頃のWindowsUpdate後から、急に「画像ファイルを開くの関連付け」が解除されて、「フォト」で勝手に開くようになりました。(元々は、「photoScape」という編集ソフトと関連付けしていました。)

ネットでは、10月のパッチではその現象が発生し、11月には解消パッチが配信されているとの情報がありましたが、12月時点で管理人のPCは「Windowsパッチ最新状態」です。この状態で問題が発生しています。

ネットで調べて、「既定のアプリの設定」⇒「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」から、jpg、pngの項目をphotoScapeに設定しても、強制的に「フォト」に変更されてしまいます…。ただ、ここでペイント等に関連付けした場合は成功しましたので「photoScape」というソフト自体を疑いました。

ネットによると、「photoScape」がウィルス検出で引っ掛かった例もあるみたいなので、とりあえずはこのソフトをアンインストールして、ペイントを使いながら様子見することにしました。

関連付けすることが出来なかったソフトは一度、信頼のおけるソフトかを調べても良いかもしれません。

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。