【(大切に!)個人情報+パスワードの管理について】Facebook 市営住宅入居者情報(伊賀市) プレミアム・アウトレット 個人情報流出 漏洩

最近、Facebookを皮切りに、立て続けに情報流出問題が発生しています。本日も以下のような情報流出のニュースが飛び込んできました。

「プレミアム・アウトレット」の一部メルマガ会員情報が流出か - 使い回しパスワードに注意を

市営住宅入居者情報、断り切れずコピー許す - 伊賀市

メールアドレスが流出すれば、迷惑なメールや悪質な詐欺メールが送られてくる可能性がありますし、電話番号が流出すれば、悪質な勧誘電話が増える可能性があります。

なかでも危険なのは、サイトに登録しているパスワードが漏れることです。

多くの人は、色々なサービスをアカウント登録する際に、メールアドレスとパスワードをセットにして、登録しているかと思います。

仮に一つのサービスから情報が流出するだけで、同じメアドとパスワードを使って登録しているサイトが全て乗っ取り対象となります。

PCのログインや、銀行口座のログインでも同様のパスワードを使用していれば、これらも危険に晒されることになります。

こうした被害に遭わないために、なるべく以下の対策をした方がよいでしょう。手間ではありますが、時々思い出したときに実施するだけでも有効ですので、ぜひ実施してみて下さい。

  1. メールアドレスを複数用意して、登録サービスの重要度に分けて使い分けましょう。最近では、メールアドレスでログインできるサービスも増えているので、大金を扱うサイトへの登録には、別メールアドレスを用意しておくとよいです。gmailでも複数メールアドレスを取得可能ですし、調べれば色々とメールアドレスを取得するサービスがあるかと思います。
  2. 思い出したときでも良いので、定期的にパスワードを変更した方がよいです。仮に、あるサービスからパスワード+メアドが漏れた場合に、犯人がその情報を使って、色々なサービスへのログインを試みる可能性があります。パスワードを覚える苦労はありますが、自分なりに覚えやすいルールを作って、変更しましょう。(もちろん、他人からは推測できないルールを設定する必要があります。)

当然、googleといえども、いつか情報が漏れる可能性だって0ではありません。できるだけ、パスワードを変えたりして、自分の身は自分で守るようにしましょう|•'-'•)و✧.

 

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。