【苦戦!解決!】Twitter APIの使い方 エラー:Fatal error: Class 'Abraham\TwitterOAuth\Config' wordpress windows ユーザ存在しない 非公開 エラー処理 users/search users/show statuses/user_timeline

ツイッターAPIを使って、ホームページを作成しようと考えているのですが、設定過程で色々とエラーが出たので、最終的に成功した方法をアップしておきます。

ちなみに、途中で発生したエラーは以下になります。

【エラー1】

Fatal error: Class 'Abraham\TwitterOAuth\Config' not found in

⇒twitteroauthを使用したときに発生。wordpress+windows環境でのcomposerのインストール手順がいまいち分からず。

【エラー2】

Warning: require_once(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in

⇒原因不明

【エラー3】

Uncaught TwistException: Bad Authentication data.

⇒アクセスキーをコピーしたときに、文頭にスペースが入っていたため、発生。スペースを消すことで解決。

【最終的に上手くいった方法】

  1. Twitter APIでつぶやきを取得する(Qiita)を参考にして、twistoauthをダウンロード
  2. ダウンロードした「TwistOAuth-master」をテーマフォルダ直下に設置。
  3. 紹介URLの「require 'TwistOAuth.phar';」を「require get_template_directory().'/TwistOAuth-master/build/TwistOAuth.phar';」に変更
  4. あとは、紹介URLのphpを順に並べていきました。以下がコードになります。

結果はこんな感じになりました。

ツイッターAPIを使うだけでこれだけ躓くとは…。先が思いやられますなぁ///orz///ズゥゥゥゥン

【追記2018/03/24】

しばらくは問題なく動作していたのですが、次は以下のエラーが突然出るようになりました。

「Fatal error: Uncaught TwistException: Not authorized. in phar:」、「Uncaught TwistException: User not found. in phar」

タイムライン取得処理で発生していて、原因はユーザが存在しないとか、ツイートが非公開となっていることが原因でした。結局、以下のようにエラー処理を組み込むことで解決しました。

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。