3Dプリンタ組立日記7(押出成型機の組立編ステップ37~43)

  1. ステップ37を実施します。

    穴3つが外側に向くように付けて下さい。
    余談になりますが、私の購入物はここの芋ネジが欠品していました。(Amazonレビューによると他にも同様の方がいたようです。) サポートに問い合わせることで、翌日に芋ネジを送って頂けました。

    届いた芋ネジを取り付けた状態です。この後のステップでこの芋ネジを使います。
  2. ステップ38を実施します。

    ①モーターケーブル接続口の方向に注意

    ②M3×5のボルトは「ExtruderParts」の袋に入っています。
    プラスドライバで締めるタイプのボルトです。

    ③フィラメントを通す穴が、フィラメントプーリー(金色歯車)の中央にくるように取り付けてください。

  3. ステップ39を実施します。

    ①M3×16のフラットボルトと書いていますが、今まで通り、M3×16のボルトです。

    ②あまりきつく固定せずに、カチカチ動く程度に固定します。
    赤枠の穴がフィラメントプルーリーの中央にくる位置らへんで固定しました。

  4. ステップ40を実施します。

    バネを押し込みます。
    完全にまっすぐ入れるのは難しいですが、なるべく真っすぐになるように押し込みました。
  5. ステップ41を実施します。

    赤枠の部分を芋ネジで止めます。
    説明書はM3×3のボルトと書いてますが、イモネジのことです。(サポート確認済)
    私の場合、芋ネジが欠品していたので、サポートに無料で送って頂きました。(欠品なので、無料なのは当たり前ですが。)
    Amazonからの発送でしたので、翌日に届きました。
  6. ステップ42を実施します。(本ページの一番下にHICTOP公式の取り付け動画を貼っているので、ご参照ください。)

    ①説明書には記載されていませんが、M3ナットをワッシャーとボルトの間に挟む必要があります。
    ナットを挟まないとぐらつきます。動画ではちゃんとナットを挟んでいます。

    ②ファンの方向に注意してください。ラベルシールが貼られていない側が外側になります。(写真の通り)

    ①モーターのケーブル差し込み口が上にくるようにしてください。

    ②動画ではファンのケーブルを横から出していますが、私は説明書通りに上から出しています。どちらでも問題ないと思います。

  7. ステップ43を実施します。

    通気口が合わさる位置に取り付ければ良いので、取り付け方向は分かりやすいです。

【HICTOP公式動画】

ステップ42の取り付け説明動画

次:3Dプリンタ組立日記8(制御基板組立~フィラメントホルダー組立編ステップ44~48)

目次ページはこちら

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。