【危険】人気の中国製のゲーミングキーボードがキー入力情報を全て中国に送信(キーロガー)

恐ろしい記事を見つけてしまいました。

なんと中国(中華)製のキーボード「Mantistek GK2 104キー メカニカル ゲーミング キーボード」に入力した情報がすべて、秘密裏に中国に送信されているというのです。(出典元:Gigazine

通販サイトでは☆4.9でレビュー257件の人気商品でした。日本のブロガーでも安くて使いやすいと紹介している人がいます。

記事によるとキー入力情報をすべて記録して、中国の大手アリババ(alibaba)グループの管理サーバに送信されているとのこと。

当然キーボードを使って、クレジットカード情報を入力することもありますし、そもそもすべてのパスワードが盗み取られているということです。ハッカーに狙われて、PCがハッキングされる可能性もあがります。

ちょっと信じられない話です。とりあえず、このキーボードは使うのをやめた方が無難です。

この他の中国製の製品は大丈夫なのだろうか?中国製の顔認証システムとかを見たことがありますが、本当に認証情報が悪用されることはないのだろうか?

今回の件を教訓に中国製品を選ぶ際は慎重にならざるを得ません。ぜひ、セキュリティ関連を扱っている企業は他の製品についても調べて頂きたいです。

おすすめ記事:【有名なウイルス対策ソフト自体が危険】カスペルスキー、アメリカ(米)に続いてイギリス(英)も利用停止)

コメントはお気軽に!足跡を残したり、適当に雑談したりしてね!

メールアドレスが公開されることはありません。